濱州

2019-11-29 20:35

発展の優位性

両区両圏、古い革命の地

・「両区両圏」発展戦略の重ね地帯にある浜州は北京や天津や河北との共同発展を実現するための第一線陣地である。

・浜州は古代斉国文化と黄河文化の発源地の一つで、多くの名家がここで独自の思想を立てた。

・古い渤海革命の地として戦争の洗礼を受けて「永遠に諦めず、苦難を耐え抜いて奮闘し、大局を念頭に置き、献身の勇気を持ち続ける」との精神を培った。

資源豊かな交通中枢

・浜州は中国東部土地資源が最も豊富な区域の一つで森林の被覆率も高い。

・国家クラス交通運輸基幹中枢都市として、8本の建設完了或いは建設中の高速道路が相互結び付いている。

・済青高鉄(高速鉄道)の鄒平駅は既に完工され運用されている他、済濱高鉄と京沪高鉄の二本も建設が推進されていて、完工後、浜州から北京への走行時間は1.5時間までに短縮される。

・浜州港が国家の許可を得て一類の開放口となったことによって、浜州の世界進出の「海上ルート」は開かれた。

経済貿易協力、世界トップ百

・166カ国や地域と経済貿易協力関係を結んでおり、「一帯一路」線路上の国と取引している企業は473社に上がる。

・アルミ産業、棉紡績産業の生産規模は世界一位で、フルクトースと金属板材料の生産規模、牛肉の加工量、縄網の市場シェアは中国一位になっている。

・2018年主な業務収入は9000億元を突破して、全国ひいては世界で有名な先頭企業を幾つも育成して発展させた。

・魏橋創業グループは7年連続で世界トップ500社に入選した他、5社の企業が中国企業トップ500社に入選し7社が中国民間企業トップ500社に入選した。

アルミ産業と紡績、水産物加工

・アルミ産業が世界ハイエンドアルミ産業基地の作りに尽力している一方、化学工業も省ハイエンド石油化学産業基地に加入している。

・紡績産業は「中国紡績産業基地市」に評され、食糧加工は「浜州モード」を形成していた。

・全国に広め、畜産業と水産業において、現在国家クラス現代高品質畜産業・水産業加工基地が建設されている。五つの新興産業も発展の足取りを加速している。

発展目標

2020年までに五つの千億クラス産業クラスターの伝統的発展エネルギーを改造してグレードアップさせることを通じて1.2兆クラスの産業規模を実現すると企画している。浜州五つの千億クラス産業クラスターはハイエンドアルミ産業、新型化学工業、食糧加工、家庭向け紡績、畜産業・水産業の産業クラスターを指す。

ハイエンドアルミ産業クラスターを構築。電解アルミは従来の工業であるものの、浜州は産業の先頭に立っている。「第十三回五ヵ年計画」の末に100社以上のアルミ関連企業と5000億元の産業額という産業規模を実現するために浜州は力を尽くしている。

新型化学工業クラスターを構築。浜州の省石油化学工業基地加入のチャンスを活用しパーク入りの要求に則って法律や規則に違反している遅れの産業能力を断じて淘汰し、石油化学産業のモデルチェンジを速め、2000億級の発展目標を実現し、中国重要なハイエンド石油化学産業基地を建設する。

食糧加工産業クラスターを構築。着実しながら生産規模を拡大していく上、食糧加工に力をいれ一つの製品にめぐって作業を極め、製品の高品質化を推進し、1500億級発展目標実現の足取りを速め、国家級食糧産業融合循環経済モデルパークの建設に努力する。

家庭向け紡績産業クラスターを構築。国内国外の2つの市場の運営に着目し、オンラインとオフラインの2つの分野を包括的に利用し、有効供給を絶えず拡大し、1300億クラス発展目標の実現を確保する上1500億クラスへの邁進に向けて努力し、国家級高効率エコ紡績産業基地の建設に取り組む。

畜産業・水産業クラスターを構築。「海の食糧倉庫」と「海の牧場」を建設し、特色水産物の標準化生産と高品質化加工を推進し、国家級現代高品質畜産業と健康水物生産加工基地を建設する。

投資誘致プロジェクト

新エネルギー・新材料類の投資誘致プロジェクト

山東遠瑞高強度高強靭さ高精度超伝導電力電子新材料プロジェクト、山東奇創の5万トンアルミウエハーと1万トン新型抗菌アルミ製包装材料年産プロジェクト、8.5万トンアルミプレート・ベルト年産プロジェクト、5万トン銅アルミ合成プレート・ベルト年産プロジェクト。

ハイエンド装備類投資誘致プロジェクト

山東三星機械製造の10000台オールオート軽量化ハイエンド装備運輸車年産プロジェクト、250万個アルミ合金高級車輪年産プロジェクト、5000隻アルミ合金ヨット年産プロジェクト、10万トンABS(自動車車体プレート)年産プロジェクト。

山東遠瑞高強度高強靭さ高精度

超伝導電力電子新材料プロジェクト

プロジェクトは主に生産作業場、コンプレッサー設置場など41614平方メートルの公用補助施設を建設し、ホイルミル、ロールグラインダー、スリッター、オイル回収装置など193台(セット)の生産設備を購入した。プロジェクトは建設規模を電力電子新材料10万トン年産の生産能力の形成にしている。2016年10月の建設開始から現在に至るまでの間に既に4億元を投入して68台(セット)の設備を購入し、作業室や設備基礎をほぼ完工していた。

ハイエンド電池用アルミはリチウム電池や動力電池に広く運用されている。プロジェクトの実施が完了すれば26.6億元の年間販売収入と2.3億元の利益・税金を実現し、420個余りの職位を増やすことができる。

山東奇創の5万トンアルミウエハーと1万トン新型抗菌アルミ製包装材料年産プロジェクト

生産作業場や倉庫及びその附属施設を3.3万平方メートル新たに建設する。シートパンチング生産ライン、メッシュ型焼鈍炉、ポリッシュ機械生産ライン、包装ラインなどの生産設備と4セットの全自動アルミ缶生産ライン及びその附属設備の合計190台(セット)を購入して取り付ける。

工場稼働後、年間11億元の販売収入と総額1.28億元の利益・税金を実現し、5455万元の税金を納め、300個の職位を提供できる。

プロジェクトが国内先進的なパンチング、熱処理、ポリッシュ、カップ、カラー印刷などの工芸、設備、オートコントロール技術を導入して生産した製品は業界で著しい優勢がある。

重点産業

ハイエンドアルミ産業

現在、浜州の酸化アルミ生産量が1600万トン、電解アルミ生産量が646万トン、アルミ材料加工量が720万トンで、それぞれ全国の19%、16%、13%を占めている。魏橋グループを始め、全市で規模以上のアルミ関連企業が73社で、2018年は3304.1億元の主要業務収入を実現して「熱電―ボーキサイト―酸化アルミ―電解アルミ―アルミ材料―アルミ加工製品」のオール産業チェーン発展モードを作った。アルミ産業のモデルチェンジとグレードアップを加速させるために、我々は5000億クラス産業クラスターの構築と国家級軽量高強度合金新材料産業基地の建設という目標にめぐって液状アルミが地に落ないという優位性を利用してアルミ産業の航空宇宙、軍事工業、軌道交通、海洋工事、ハイエンド電子製品などのアルミ材料精密加工への発展をより速く推進する。同時に、現代産業体系設立の要求に則って「アルミ産業クラウドプラットフォーム」を役立たせて渤海先進技術研究院の建設を積極的に推し進め、アルミ産業関連の金融、物流、環境保護などの分野の発展に取り組み、世界級ハイエンドアルミ産業基地の建設に力をいれ、世界アルミ産業の「先頭の雁」となれるように努力する。ゲストの皆さんに配ったの資料のとおり、現在、我々は50個のハイエンドアルミ産業の重大プロジェクトを選出したが、これらのプロジェクトは特色パークの建設、ハイエンドアルミ合金、高性能構造材料と複合材料、電子アルミ材料、智能装備製造などのハイエンドプロジェクトを含んでいる。

ハイエンド化学工業産業

浜州は石油総貯蔵量が6億トン、原油の年間輸入量が967万トン、原油一次加工キャパシティが2160万トン、未精製塩加工キャパシティが550万トンで全国でも重要な石油化学工業と塩化学工業基地となっている。京博グループ、浜化グループ、魯北クループ、鑫岳化学工業、中海コールタールなど多くの化学工業業界トップ100の企業が並んで石油化学工業、石炭化学工業、塩化学工業を中心とする産業体系を形成している。

高効率エコ紡績産業

浜州は年間150万トンの棉を加工し1100万錘の紗と30億メートルの布を紡績し世界一位の紡績生産規模を実現して、「中国棉紡績の都」や「中国紡績産業基地市」と称されている。魏橋グループ、亜光毛布、愉悦家紡、華紡株式、東方絨毯など世界的有名な紡績企業があります。

ハイエンド装備製造業

長年の発展を経って、浜州は自動車部品、軌道交通、航空宇宙、海洋ホース装備などの分野である程度の基礎を固めた。今後、我々は通用航空装備、ロボット、軽量化装備にウエートを置き、西王グループの高速積載高強度レールや浜奥のダイアモンドDA40シリーズ飛行機などの製造プロジェクトをより速く推進し、製造業とインターネットの融合発展を加速させ、完備した智能製造産業体系と技術イノベーション体系を建て、生産と教育と研究の一体化を推進し、比較的に強い国際競争力を備えたハイエンド装備の強い市の建設に力を尽くしている。

次世代情報技術産業

浜州は省初の工業ビッグデータサービスセンターを設立し、全国で率先して「クラウドスーパー」のサービスモードを建てた他、京東グループ黄河デルタクラウドコンピューティング・ビッグデータ産業基地や京東クラウド国際電子商城やファーウェイクラウドコンピューティングデータセンターも相次いて設立された。

新エネルギー新材料産業

エネルギーはハイクォリティーの発展を実現するための保障である。近年来、浜州は森林資源の優位性を活用して積極的に生物エネルギーを開発してきた一方、陽信県も財務部、省財政庁のバイオマスエネルギーパイロット県に加入した。太陽エネルギー、風力エネルギー、地熱エネルギーなどの再生可能なエネルギーの発展に積極的に取り組み、省エネ技術の改造に力をいれてエネルギーの利用率を高める

リーディングカンパニー

山東魏橋創業グループ有限公司

山東魏橋創業グループ有限公司は魯北平原の南に構え、済南空港や青島港や膠済鉄道や済青高速道路と隣接しながら黄河に臨んでいる。

魏橋創業グループは元々小規模のオイルコットン加工工場で1981年から改革開放に伴い38年のイノベーションと発展を経って、現在は既に世界最大の棉紡績企業とアルミ生産企業になり、2社の香港上場会社と国内外11個の生産基地を持ち、社員13万人、総資産2500億元で「紡績―捺染―服装、家庭紡績」の産業チェーンと「熱電―採掘―酸化アルミ―未精製アルミ―精製アルミプレート・ベルト、新材料」の産業チェーンを共に備えている。2018年、グループは2835億元の販売収入と87億元の利益を上げた上、各種の納税金額も初めて百億元の大台を超えて109億元に達し、着実しながら発展するという良い勢いを保ち続けた。2012年から連続八年で米国『フォーチュン』誌の「世界企業番付フォーチュン・グローバル500」に選ばれ、2018年は第185位で2019年は第273位である。又、2018年は中国企業トップ500の第43位、中国製造企業トップ500の第13位、中国民間企業トップ500の第5位に評定された。2014年からは5年連続で山東企業トップ100の第1位の座を占めた。「魏橋」ブランドは15年連続で『中国最も価値のあるブランドトップ500』に入選し、2018年は605.72億元のブランド価値で第62位となった。

山東遠瑞金属材料有限公司

2013年に成立した山東遠瑞金属材料有限公司は鄒平経済技術開発区に位置して登録資金が1億元である。現在の生産能力は高級アルミホイル年産5万トンで、主な製品は高級ライトアルミホイルである。会社には市クラス企業技術センターを所有し、10個の特許が有している。

山東遠瑞高強度高強靭さ高精度超伝導電力電子新材料プロジェクトはリチウム電池や動力電池など高級電池用のアルミを生産する。プロジェクトの実施が完了すれば26.6億元の年間販売収入と2.3億元の利益・税金を実現し、420個余りの職位を増やすことができる。総じて投資額が14.7億元で仮融資額が3億元である。