東営

2019-11-29 20:35

都市の概況

東営は黄河の河口に位置し、黄河デルタの中心となる都市で、勝利油田の所在地であり、環渤経済区と黄河経済地帯の重要なノードであり、環渤海地区の協力・発展と京津冀共同発展における重要な都市でもある。

東営は1983年10月に成立し、面積が8,243km2で、人口は215万があり、東営、河口、墾利の三つの区と宏饒、利津の二つの県を管轄し、東営経済技術開発区、黄河デルタ農業ハイテク産業示範区、東営総合保税区と三つの国家級プラットフォーム及び七つの省級経済技術開発区(ハイテク区)を作り出す。

豊かな文化

黄河文化、古斉文化、石油文化、湿地文化、移民文化、紅色文化、呂劇文化などが互いに輝いている。

基礎の固い経済

地区総生産が4,152.5億元で全国50位であり、一人あたりのGDPが全国の地級市の2位を取る。

良好の生態

黄河がここで海に入り、全市の湿地率が41.58%に達し、1,530km2の黄河デルタ国家級自然保護区を保有する。

景色が美しく暮らしに優しい

相次いて国家衛生都市、国家園林都市になり、中国人居環境賞を獲得し、常住人口の都市化率が67.75%に達し、山東省で4位を取る。

発展の優位性

豊かな資源

勝利油田の主産地として、勝利油田の85%の出産と80%の石油埋蔵量を保有する。全市において382万ムーの未開発土地、1,097億トンの岩塩埋蔵量、11.89億m3のにがり水備蓄量、3,447億m3の地熱備蓄量を有し、海岸線が413km、干潟と浅海の面積が6,000km2近いに達する。全市一回限りの水備蓄量が10億m3に達する。

便利な交通

環渤海高速鉄道、京滬高速鉄道の二つの重要なルートのノード都市であり、高速鉄道完工後に1.5時間で北京に到達可能、4時間で上海に到達可能になる。東営の勝利空港が既に北京、上海、西安、深センなど12の都市に通じる20の空港線がある。東営港は国家Ⅰ類開放港、環渤海地区の最大の石油製品と液体化工品の特色港であり、「十三五」期間に億トンレベルの大きな港を建設する予定である。

包容的な経済

「開放」の発展戦略を堅持し、積極的に環渤海、京津冀区域発展戦略に溶け合い、「一帯一路」戦略を自主的にドッキングし、中韓自由貿易区と中国―中アジア―西アジアなどの国際的ルートの建設に参加する。2018年に全国対外貿易都市の56位を取り、707件のマドリード国際登録商標を保有し、全年の対外貿易輸出入総金額が1,628億元に達する。

優れた起業環境

東営は「2018中国大陸最優秀商業都市」第96位を取り、市政府が1,460件の「ワンストップ完遂」事項を公表して「3545」改革任務を実行し、三日間以内に企業登録を、五日間以内に不動産登録を、45日間以内に工程建設プロジェクト審査・批准を完成することを実現する。

溢れる活力

国家創新型都市、第一陣の国家知的所有権強市の建設批准を受けて、2018年にハイテク産業が工業総生産の34%を占めた。東営経済技術開発区、黄河デルタ農業ハイテク区、東営総合保税区という三つの国家級プラットフォームと七つの省級の経済開発区(ハイテク区)、黄河デルタ可持続発展研究院、国家採油装備工程技術研究センターなど10箇所の国家級イノベーションプラットフォームを有する。

発展目標

東営は美しくて開放的且つ包容的な都市で、全国文明都市、中国優秀観光都市、第一陣の国際湿地都市、世界タイヤの都などに選ばれた。いまは全力で「黄河が入海、我々が帰家」という斬新な都市の名刺を創出している。東営は「山東の高品質発展の増長ポイント、黄河入海文化観光目的地を作り出し、活力あふれる現代化湿地都市を建設する」という目的ポジショニング、視野と措置を定めた。

高品質発展への要求をしっかりと把握し、「工業が中心として、企業が主任として、集積化して発展する」という方針を堅持し、石油化工、ゴム、石油装備、有色金属、新材料などの特色のある産業を強力に発展させ、現代高効率農業、文化観光などの優勢のある産業を積極的に育成し、生物医薬、航空航天など将来産業の配置を加速させ、現地の特色と持続的な競争力がある「5+2+2」産業体系を構築する。(1) 石化産業、「港と開発区の融和、三位一体」という視野に沿って、東営港化工産業園を統合し、基礎施設、物流、エネルギー、安全と環境保護の応急、産業製品の「5つの一体化」を推し進め、ハイエンド石化産業の安全的、グリーン的、循環的、効率的、集積的な発展を促進し、山東北部のコアハイエンド石化産業基地区を創出する。(2) ゴム産業、子午線タイヤの生産能力が1.94億本に達し、全国の生産高の五分の一を占め、8社のタイヤ会社が全国タイヤ産業トップ75に入り、中国最大のタイヤ生産基地であり、中国(広饒)国際タイヤ及び自動車部品展覧会を開催する。国内外の一流の企業を合併・再編と生産能力の統合に参加させ、5-6社の影響力のある大型産業主導企業を育成する。(3) 石油装備産業、石油装備の生産能力が全省の70%を占める同時に全国の三分の一を占め、全国唯一の国家採油装備工程技術研究センターを保有し、中国最大の石油装備製造基地であり、中国(東営)国際石油石化装備と技術展覧会を主催する。中央企業との協力・再編、外資系企業との共同出資・提携を通して、ハイエンド石油装備、海洋関係装備などの戦略性新興産業に重点を置いて発展させる。(4)有色金属産業、陰極銅の生産高が全国4位で、国内唯一の銅と銅材産業有名ブランド示範区であり、中国(東営)有色金属工業展覧会を主催する。さらに産業チェーンを伸ばし、銅制パーツ、銅材、銅製品、銅材料、高強度・高電気伝導の銅合金材料、高性能金属材料産業を発展させる。(5)新材料産業、国磁新材料産業園、利華益ハイエンド・エンジニアニングプラスチックなどの重点プロジェクトを推し進め、石化、有色金属などの産業を新材料領域に伸ばせて発展させることを積極的に導く。(6)現代高効率農業、黄河デルタ農業ハイテク産業示範区は中国において第二の国家級農業高新区であり、黄河デルタ(中国・墾利)国際生態農業博覧会を主催する。農業のリーディングカンパニーに重点を置いて育成し、農産物のブランド建設を強め、知能化農業ユビキタスネットワーク・シリコンバレー、華澳大地ミルク小町、黄河古道現代農業示範区、黄河生態経済地帯などの重点プロジェクトを実施し、工業化の理念をもって現代化農業を標準化、ブランド化、知能化、産業化、園区化に発展させる。(7)文化観光産業、川と海の交差、新たに生じる湿地、野生鳥類などの三大世界級の資源を活かし、大手企業・グループとの協力を強化し、黄河河口文化観光目的地を力を込めて作り出す。(8)生物医薬産業、現代漢方薬、ケミカルドラッグ、生物医薬産業チェーンを完備化にし、大健康産業園を構築し、生物化工、製薬化工、ファインケミカル工業と付帯企業を育成し、「山東省生物医薬製造業集積区」と「医療器具製造業創新示範基地」を作り出す。(9)航空航天産業、中国商業飛行東営試験飛行基地と北航航空誘導と飛行検証検査基地を頼りにし、20km2の空港産業園を計画し、航空製造業と空港関係高級サービス業に重点を置いて発展させる。

東営は市級の外資誘致激励政策を打ち出し、資金面で実際的な支持を提供する。新たに導入した企業とプロジェクトに対して「三つの免除と二つの半減」の政策を実行し、すなわち最初の三年間に地方財政への納税額に等しい補助金を、後の二年間に納税額の50%に等しい補助金を提供する。導入した外資プロジェクトに対して、実際に入金する外資金額の1%-2%に等しい奨励金を支給し、シングルなプロジェクトに最大1億元の奨励金を支給する可能がある。企業の管理層に対した、3年以内に、納付した個人所得税の地方に残しておく部分に等しい個人奨励金を支給する。条件を満たす新たに導入した企業とプロジェクトに対して、優先的に政府の引導基金投資プロジェクトデータベースに入れ、或いは協力で産業金を設立する形で支持を与える。

投資の仲介者・推薦者に対し、国内プロジェクトの投資金額の0.5%、外資プロジェクトの投資金額の0.8%、海外世界トップ500社プロジェクトの投資金額の1%を奨励金として支給する。「政策の簡素化と権限の下部委譲、権限委譲と管理の統合、サービスを最適化」を力込めて深め、「手続き取扱について、一つの窓口で受理、一つのサイトで各種類の受理がが可能、一回に全部完遂」を全面的に遂行し、重点となるpyロジェクトに「プロジェクトマネージャー」制度を実行し、投資の手続取扱に対して全過程でヘルプまたは代理で取扱うサービスを提供する。

特色のあるリード産業

石油化工

原油の一次加工能力が7,200万トンに達し、約全国の十分の一に近い、全省の三分の一を占め、3,455万トンの原油輸入指標をもち、中国地方性煉油能力の一番大きな地級市であり、中国(東営)国際石油化工貿易展覧会、黄河デルタ石油製品貿易商談会を主催する。キシレン、メチルアルコールを代表とする芳香族炭化水素の総合的利用、エチレン、アクリルを代表とするアルケンなどの総合的利用、化工を基礎とする合成材料、合成樹脂、合成ゴム、化工繊維なの三つの産業チェーンに重点を置いて発展させる。積極的に世界級加工企業と協力して、魯北地区のハイエンド石化産業基地を作り出す。

ゴム

子午線タイヤの生産能力が1.94億本で、全国の五分の一に達する。8社のタイヤ企業が世界タイヤ企業トップ75に入選し、中国最大のゴムタイヤの生産基地であり、中国(広饒)国際ゴムタイヤ及び自動車部品展覧会を主催する。国内ないし国際のゴムタイヤ業種のリーディングカンパニーを集中的に育成し、ゴム関係の産業チェーンを伸ばし、ゴム材料、ゴム部品を発展させ、「プロ、特色、高品質、新技術」の特徴を有する「見えないチャンピン」企業を導入・育成し、ゴム産業の集積的な発展を実現する。

石油装備

石油装備の生産能力が全省の70%、全国の三分の一を占め、全国唯一の国家採油装備工程技術研究センターを有し、中国最大の石油装備製造基地であり、中国(東営)国際石油石化装備と技術展覧会を主催する。中央企業との協力・再編、外資系企業との共同出資・提携を通して、ハイエンド石油装備、海洋関係装備などの戦略性新興産業に重点を置いて発展させる。

有色金属

陰極銅の生産高が全国4位で、国内唯一の銅と銅材産業有名ブランド示範区であり、中国(東営)有色金属工業展覧会を主催する。さらに産業チェーンを伸ばし、銅制パーツ、銅材、銅製品、銅材料、高強度・高電気伝導の銅合金材料、高性能金属材料産業を発展させる。

新材料

電子陶磁材料、油田化学品、摩擦材料及び製品など数多くの省級以上の工程技術センターを有し、全国最大のハイエンドナノ電子陶磁材料生産基地である。化工産業発展をめぐって特殊材料、機能性膜材料、高性能材料を発展させ、銅産業をめぐって合金産業、国家が緊急に必要とする高性能金属材料を発展させる。

優勢のある産業

現代効率化農業

黄河デルタ農業ハイテク産業示範区は中国第二の国家級農業ハイテク区であり、黄河デルタ(中国・墾利)国際生態農業博覧会を主催する。農業のリーディングカンパニーに重点を置いて育成し、農産物のブランド建設を強め、知能化農業ユビキタスネットワーク・シリコンバレー、華澳大地ミルク小町、黄河古道現代農業示範区、黄河生態経済地帯などの重点プロジェクトを実施し、工業化の理念をもって現代化農業を標準化、ブランド化、知能化、産業化、園区化に発展させる。

文化観光

全市に6箇所の4A級観光地、23箇所の3A級観光地があり、黄河河口(東営)国際マラソンを主催する。観光業のリーディングカンパニーに重点を置いて導入し、川と海の交差、新たに生じる湿地、野生鳥類などの三大世界級の資源を十分に利用し、文化・観光の融合をし、「黄河が入海、我々が帰家」という斬新な観光の名刺を創出し、黄河河口文化観光目的地を力を込めて作り出す。

生物医学

現代漢方薬、ケミカルドラッグ、生物医薬産業チェーンを完備化にし、大健康産業園を構築し、生物化工、製薬化工、ファインケミカル工業と付帯企業を育成し、「山東省生物医薬製造業集積区」と「医療器具製造業創新示範基地」を作り出す。

航空航天

勝利空港を頼りにし、中国商業飛行東営試験飛行基地を建設し、おもに航空複合材料、航空電子、飛行機部品製造などの付帯産業プロジェクトを導入し、民間用飛行機の製造と納品、航空人材育成、テストと試験飛行、科学技術研究開発などを主体とする総合航空産業園と「中国北部最大の民間用飛行機カーサービスステーション」を作り出す。

リーディングカンパニー

万達ホールディングス集団有限公司

中国万達集団(グループ)(万達ホールディングス集団有限公司)は1988年に創立し、「、百年に万達が存続できるよう、科学技術の精華を集める」という企業の願望を受け、30年に渡る発展を経て、相次いで「科学技術で企業の発展を促進、ブランドで優勢を樹立、協力で発展を推し進める」という三部作を完成した。グループは現在800億元あまりの資産を保有し、600数万m2の建築面積、13,000人あまりのスタッフを有し、港口物流、石化ゴム、国際貿易などの産業を一体化にする国際化大型企業グループまで発展していく。グループは全国五一労働賞状、国家重点ハイテク企業、中国重契約守信用企業、国家標準化良好行為AAAA級企業、国家級知的所有権テスト企業など多くの栄誉称号を相次いで獲得し、多年連続に中国企業トップ500社、中国製造業トップ500社、中国民営企業トップ500社に入選し、山東民営産業トップ100社の上位10名を取る。

山東大海集団

山東大海集団(グループ)は1988年に創立し、8,000人あまりのスタッフをもち、「紡績、新エネルギー、新材料、国際貿易」などの循環経済産業を主導とする多業種、多地区、国際化経営をする総合性大型企業グループである。公司は2012年に中国企業トップ500社に入選し、2018年に第217位を取り、中国民営企業トップ500の第63位を取った。全国輸出外貨獲得先進企業、中国品質万里行先進単位、全国民営企業名ブランド創出重点企業、全国信用守法企業、全国企業文化建設示範基地、中国知名ブランド、中国有名ブランド製品などの栄誉称号を相次いで獲得した。