濰坊

2019-11-29 20:36

都市の優位性

山東省中部に位置しており、渤海と泰山に隣り合っている。

・濰坊は山東半島の交通要衝に位置しており、山東省の地域的中心都市、環渤海経済圏の重要な臨海都市、全国的交通中枢都市、地域的高速鉄道中枢都市である。

・「北京・天津・河北と隣接し、長江デルタに近づき、北東アジアと遠く離れておらず、一帯一路の一部となる」ような現代交通中枢都市である。

オープンで包容力があり、活力に満ちている。

・濰坊は213ヶ国・地域と貿易関係を築いており、フォーチュングローバル500社の中で30社以上の企業は濰坊市で事業を展開している。

・農業については、「諸城モデル」「濰坊モデル」「寿光モデル」が構築され、全国唯一の国家農業開放発展総合試験区が濰坊で建設を許可された。

・製造業については、機械、化学工業、紡績、食品、製紙という5つの1千億元クラス産業が立ち上がった。濰柴、晨鳴、歌爾、豪邁などのリーディングカンパニーが数多くある。

歴史が長く、文化情緒が溢れている。

・濰坊は、昔から聖賢が輩出し、中国の哲学、農学、絵画、文学などの分野に深い影響を与えている。

・凧の世界の都、全国文明都市、国家衛生都市、国家森林都市、国家環境保護模範都市、国家食品安全模範都市、中国優秀観光都市である。

商業を親しみ誠実を重んじる、住み心地がよくて働く場所としても好適である。

・濰坊は「産業第一、企業優先、納税光栄、就職重視」という発展の理念を掲げており、「一回だけで解決」の改革を全力に推進しており、「江蘇・浙江と匹敵、国内有数」のビジネス環境の構築に取り組んでいる。

・基礎教育、家屋価格と土地価格、電力供給及び生態環境は創業から生活までの面において投資者の需要を満たすことができる。


発展の需要

農村振興における提携を深める

構成要素となる資源を集め、コアエリアの「5つの中心」の建設を加速し、全国農業開放発展主導区、農業科学技術革新先行区、農村第一二三産業融合発展模範区を建設する。

新旧運動エネルギー転換における提携を深める

製造業を突破口としてハイエンド装備、自動車、ハイエンド化学工業などの優位性のある産業に重点を置き、国際動力城、ハイエンド化学工業産業基地、VR産業基地の建設に力を入れ、濰柴新エネルギー動力産業パーク及び1千億米ドル産業パークを建設する。新興産業倍増プロジェクトを深く実施し、新世代の情報技術、新エネルギー・材料・モノのインターネット、クラウド製造などの新事業・新モデルを優先的に発展させる。現在、新松ロボット、聚量集団のデジタルエコノミー、イスラエル企業の陽子・重イオンなどの大プロジェクトは実施を決定された。

ハイエンドサービス業における提携を深める

ハイエンドサービス業の発展に力を入れることでもっと多くの企業家が濰坊へ機構を設け、パークを建設し、プロジェクトに投資することを実現する。これを以て現代サービス業の高品質な発展を遂げる。

金融革新における提携を深める

濰坊における国内外上場企業、「新三板」の登録企業、地域株式取引センターの登録企業はそれぞれ34社、52社、932社あり、所有制改革を行った企業は2,751ある。数は山東省の一位となった。レイアウトから見ると、金融の中心である奎文区、金融飛地試験区である濱海区、金融文化小鎮である高新区、基金小鎮である峡山区などの金融産業パークが集まっている。

重点産業

現代農業

革新をめぐって「諸城モデル」「濰坊モデル」「寿光モデル」を向上させる。現代種子産業、農業製品検出、農業製品精密加工、農園総合体、施設園芸農業、情報化農業、クリエイティブ農業、レジャー農業、スマート農業機械、農村電子商取引などの分野において投資を呼び込み、農業の「新6産」を全力で発展させる。業界をリードするプロジェクト、サプライチェーンをカバーするプロジェクト及びハイエンド研究開発プロジェクトを導入することで国家農業開放発展総合試験区、国家野菜品質基準センターなどの重要な国家級プラットフォームの建設を加速する。寒亭国際種子研究開発集合区、安丘農谷などの農園総合体プロジェクトを建設するために社会資本を呼び込み、高い出発点から山東省のサンプルフォームとして濰坊の農村振興を実現する。

ハイエンド装備産業

「中国製造2025」の戦略目標を目指して「国際動力城」を建設し、装備製造業を大きく発展させる。デジタル化、ネットワーク化、インテリジェント化の方向に向かって、ハイエンド動力装備、スマート農業機械、ハイエンド数値制御NC工作機械、基礎製造設備、ロボット・追加材料、汎用航空装備などの分野において投資を呼び込む。業務提携プロジェクトのために投資を吸収し、1千億米ドル産業パーク、軍民融合の促進のハイエンド装備製造産業パーク、新松(濰坊)知恵パーク、国家スマート農業機械産業基地などの重要なハイテクパークを建設し、環渤海経済圏のハイエンド装備製造産業基地の建設を加速する。

次世代情報技術産業

モノのインターネット、ビッグデータ、人工知能、光電子集積回路、新型ディスプレイ、情報通信機器、VR、ネットワークセキュリティ、レーザーレーダー、地理情報、ハイエンドソフトウェア、システムインテグレーション、スマートメーター、サービス・家庭用のスマートターミナル、新型電子部品・材料などの分野におけるリーディングカンパニー、ハイレベル研究機構及び革新的中小企業から投資を誘致する。歌爾知恵城、モノのインターネット産業パーク、山東省測地地理情報産業パークなどの重要なハイテクパークを大きく発展させ、遍在するインターネットとインテリジェントセキュリティを融合した情報技術産業システムを構築し、デジタル技術による経済社会の発展への支援力を向上させる。

自動車製造産業

完成車製造、特殊車両製造、新エネルギー車サプライチェーンなどの重要分野に目を注ぎ、ミドルレンジ・ハイエンドの商用車と乗用車、特殊車両、自動車重要部品、自動車用の基本原材料などの分野における自動車企業から投資を呼び込み、新エネルギー車の完成車、新エネルギーパワーアセンブリ、新エネルギー車重要部品などの製造プロジェクト及び駆動制御、インテリジェントネットワーク、動力電池、自動運転などの研究開発プロジェクトを導入し、福田諸城自動車・自動車部品産業パーク、比德文新エネルギー車産業パークなどの重要なハイテクパークを建設し、全省ひいては全国で重要な自動車・新エネルギー車製造基地を作るようにする。

新エネルギー新材料産業

クリーンエネルギー、先進的な燃料電池、効率的なエネルギー貯蔵、太陽エネルギー、バイオガス・バイオマス熱利用などの分野における装備製造企業から投資を呼び込み、新型バイオ素材、先進的な高分子材料、特殊金属製機能材料、高性能繊維及び複合材料などのプロジェクトを発展させ、濰坊新エネルギー動力産業パークを建設し、燃料電池自動車技術の革新チェーン及びサプライチェーンを構築し、中国最大の新エネルギー駆動モータ製造基地、商用車新エネルギーパワーアセンブリシステム製造基地及び世界有数の水素燃料電池製造基地を作る。濰坊における新型バイオ素材、機密性セキュリティ製品及び安丘における新型複合材料などの産業パークの建設を加速する。

ハイエンド化学工業産業

経略海洋の主旨に基づき、ハイエンド化学工業産業基地を重点的に作り、化学工業のモデルチェンジを推進する。海洋化学、海洋工業装備、海水淡水化、海洋エネルギー、海洋生物、海洋新材料、現代海洋サービス業を推進するために投資を吸収する。原油と天然ガスの加工、石油製品の製造、基礎化学原料の製造、化学繊維と複合材料の製造、専用化学品と日常生活用化学品の製造などの重要な分野に目を注ぎ、石油精製・石油化学一体化、芳香族炭化水素、エチレン、軽質炭化水素、p-キシレン、塩化ポリマー、臭素精密加工などのサプライチェーンに関するプロジェクトのために投資を呼び込み、濱海臨港化学工業パーク、寿光羊口渤海化学工業パーク、昌邑下営化学工業パークなどの重要なハイテクパークを建設し、環渤海経済圏の南における1千億元石油化学産業のクラスタ、国家級ハイエンド化学工業基地を作る。

文化観光産業

現代芸術、ネット上の音声・画像、モバイルメディア、デジタル出版、アニメ・ゲーム、映画・TV・メディア、創造的設計などの分野における社会資本を吸収することでリーディングカンパニーを作れるようにする。ビーチリゾート旅行、新業態観光、文化観光、農村観光、祝日・会議ビジネス旅行などの重要な観光プロジェクトを推進するために投資を誘致する。高級ホテル、文化テーマホテル、旅行の持ち物を製造する企業を引き込む。文化と観光の融合に力を入れる。坊茨小鎮、ビーチリゾート地、中晨(青州)国際文化芸術小鎮、紅いコーリャン特色小鎮、諸城恐竜文化観光区などの優秀な文化観光パークや町を建設し、濰坊の特色に富んだ文化産業のクラスタ、知恵観光地を作り、「凧の都」の観光ブランド力を向上させる。

医療・ケア・健康産業

国内外におけるリーディングカンパニー、ハイエンド研究開発機構及び革新的な人材に目を注ぎ、知名度のある医療機構、ハイエンド専門・総合病院、高機能化した医療用材料、装着型医療機器、高機能化した医療機器、医療と療養の融合、ハイエンド老後生活、体育サービスプロジェクトのために投資を呼び込み、生物製剤、現代漢方薬、化学製剤などのプロジェクトを導入し、濰坊生物製剤科学技術産業パーク、青州健康産業パークなどの重要なハイテクパークを発展させ、国家医療・療養融合模範先行区、国家漢方薬総合改革試験区を建設する。

現代物流産業

港、空港、鉄道、道路などの物流クラスタ、電子商取引産業パークへの投資を推進する。本部物流、コールドチェーン物流、国際物流、共同物流、保税物流、インターネット+物流などの分野に重点を置き、濱海臨港物流パーク、寒亭高速鉄道物流パーク、魯東物流センターなどの重要なハイテクパークを発展させ、山東半島道路積替センター、全国農業製品特色物流基地、東アジア物流結節点のような都市を建設する。

現代金融産業

私募基金、産業基金、上場企業投資本部、保険機構、銀行、証券、信託、先物などの分野における金融機構を引き込み、金融法人機構からの投資を獲得するために力を入れる。産業の発展に適合した金融サービス体制を構築し、奎文金融ビジネスパーク、高新区金融小鎮などの重要なパークを発展させ、農村金融サービス模範基地、中心部本部金融クラスタ、コミュニティ金融サービス模範区を建設する。

重要エリアへの投資に力を入れる。南広場、高速鉄道新区の建設を加速し、現代商業、文化観光、本部経済、健康な老後生活、高速鉄道物流などの優位性のあるハイエンド産業を発展させる。駅と町の融合、産業と都市の融合を実現した新生態空間、産業の新高地、新交通中枢と新ランドマークを建設する。

リーディングカンパニー

中化弘潤

中化弘潤石油化学工業有限公司は国家計画に列する石油化学工業企業である。中化弘潤はフォーチュングローバル500社である中国中化集団の出資子会社として、全国契約遵守信用重視企業、中国石油化学工業トップ100社企業、山東省トップ100社企業、濰坊市重点骨幹企業でもある。特に中国中化集団の傘下に入ったあと、今までない高度経済成長を遂げた。中化弘潤は、本社が濰坊にあり、生産拠点をそれぞれ青州開発区と濰坊濱海経済開発区に設けている。濱海経済開発区は既に国家黄河デルタ効率生態経済エリアに列し、2010年に国家級経済技術開発区と認定された。中化弘潤はチャンスを掴んで新たな発展に取り組むようにする。

濰柴動力

濰柴動力股份有限公司は、元の濰坊ディーゼルエンジンメーカである濰柴控股集団有限公司(2007年8月に社名変更)と国内外投資者が共同で設立した現代企業制度に合致する企業であり、中国初の香港証券取引所(H株)に上場し、且つ大陸に戻ってA株に再上場できた企業であり、中国最大の自動車部品グループでもある。パワーアセンブリ(エンジン、ギアボックス、アクスル)、商用車、自動車部品という濰柴動力の三大業務は、国内の各細分化した市場において絶対的な優位性を持っている。濰柴動力は、世界ブランド価値実験室(World Brand Value Lab)が発表した2010年度における「中国ブランドトップ500」の中で98位を取った。そのブランド価値は54.12億人民元に達した。

また、濰柴動力は、内燃機関信頼性国家重点実験室、国家商用車パワーアセンブリ工程技術を持っている。