泰安

2019-11-29 20:36

都市の優位性

「五岳の首」、「天下第一山」と称される泰山は歴史の長い豊かな文化資源を持っている。

 泰山をめぐる豊かな文化資源

・五岳の一つである泰山は勢いよくそびえ立ち、「五岳の首」、「天下第一山」と賞賛される。世界初の自然・文化複合遺産、国家5Aクラス観光地、国家重点風景名勝区、世界地質公園である。

・泰安は「泰山が安定ならば四海も安定である」、「国泰民安」を意味する。都市全体が泰山の麓に位置し、山の伸ばしにそって都市を建設し、山と城を一体化に発展していた。

ゴールデンの観光ルートの中心に位置し、交通が便利で、1時間50分で北京に到達可能、3時間で上海に到達可能である。

・泰安市は「一山一水一聖人」という山東のゴールデン観光ルートの中心に位置する。京滬高速鉄道を利用して1時間50分で北京に到達可能、3時間で上海に到達可能である。

・京杭大運河の最北端に位置する二級水上輸送埠頭がまもなく運営開始し、ここからに南に行くと上海の洋山港に直航できる。

「産業による都市振興」という戦略を強力に発展させ、全域観光を突破口にし、新旧原動力の転換の体系を計画・構築する。

・泰安は「産業による都市振興」戦略を実施し、実体経済の発展の活力がますます強くなる。泰山石膏、山能重装の営業高が100億元を突破した。

・泰安市は全域観光を突破口にし、泰山観光地の国内外観光客の接待人数、観光消費の総金額がそれぞれ10.1増%と13.4%増に達する。

・徂徕山と大汶河が互いに呼応し、「森林酸素バー」と「ヘルスケアの福地」であり、自然景色が美しくて文化資源の備蓄も厚い。

・新旧原動力の転換体系を計画し、泰安の14社の企業が全省の「ガゼル」企業リストに選ばれた。

発展目標

「科学技術による都市振興」戦略を堅持し、一定の影響範囲を有する山東の三大科学・教育基地の一つを形成させ、特色のある「山城一体」の歴史文化風貌を保護し、サービスネットワークを完備化にし、文明、繁栄、健康、安全、快い生活と社会環境を形成させる。社会主義市場経済の発展に相応しくて、国際経済にドッキング可能の運行メカニズムを初歩的に建設し、現代化産業構造体系を強力に育成する。

進んだ第三産業とハイテク観光製品の開発を主導とし、第二産業が比較的に優れた中心都市(泰安)を建設する。石炭、化工、機械電子を主導とする第二産業での優位性を有する二つの県級都市(新泰、肥城)を建設する。二つの第一産業を基礎にする。第一、二、三産業の調和的な発展を補充する都市(寧陽、東平)と三つの産業集積地帯(104国道沿い、磁莱鉄道沿い、泰肥道路沿い)を主とする現代化分業協力経済体系。

産業の区分

新興産業

ハイエンド装備と知能製造

電力輸送装備において超高圧送電・変電装備を重点に発展させ、自動車及び部品において特殊車両、専用車と部品との三大優位製品に重点を置いて発展させ、乗用車、軽バスなど自動車、電気・天然ガス・ハイブリッドなどの新エネルギー自動車を積極的に発展させる。人工知能製造産業パークを計画・建設し、医療健康、家庭サービス、教育・エンターテインメントなどに関するサービスロボットと特種ロボットを積極的に発展させ、ミドル・ハイエンド工業ロボットの発展を奨励し、ハイエンドNC旋盤、知能加工センターの研究開発と産業化を推し進める。

次世代情報技術

神農智谷、奉山雲谷をリーディング企業とし、ビッグデータセンターとクラウドコンピューティング・プラットフォームの建設を加速する。鉱山電子情報と電力電子情報設備を重点とし、奉山科学技術創新パーク(雲安小町)を頼りにし、AI、5Gネットワーク、ネットワーク情報セキュリティ技術の研究開発、製品の開発とプロモーションサービス体系を一体化にする科学技術イノベーション産業チェーンを作り出す。

新材料

ガラス繊維、紙表石膏板などの新型材料を強力に発展させ、ハイエンド金属構造材料、強力磁性材料、金属溶着材料などのハイエンド材料を積極的に発展させ、高性能繊維およびその複合材料を育成・発展させる。岱岳区にある泰山ガラス繊維産業パーク、肥城リチウム電池新材料基地、寧陽国家生物新材料開発・生産基地を建設する。

新エネルギーと省エネ・環境保護

太陽エネルギー、風力エネルギー、バイオマスエネルギー、地熱エネルギー、揚水式エネルギー貯蔵などの新エネルギー装備製造業、新エネルギー自動車と関係部品の製造業に重点を置いて発展させる。環境保護専用計器、省エネ・環境保護装備、省エネ・環境保護サービスを中心にし、省エネ・環境保護産業における設計を作り出す。研究開発、製造基地:余剰エネルギー利用、エネルギーシステムの最適化を開発・プロモーションする。省エネ機電などの省エネ技術及び製品をで、無公害且つ低炭素の示範区を建設する。

医療・ヘルスケア・健康

薬物のイノベーション、開発を強化し、商業化の技術開発プラットフォームを作り出す。泰山が世界自然・文化複合遺産と選ばれた優位を十分に活かし、強力に基本医療、特色医療、健康管理、健康養生、健康保険および健康クラウドなど全産業チェーンをカバーする健康サービスを発展させ、「養老奉安・養生泰山」というサービス業のブランドを作り出す。国家リハビリ補助用具総合創新試行地区という優位を発揮し、国家リハビリ補助用具産業基地を建設する。

優勢のある産業

文化観光 

泰山の観光資源を重点にし、「平安泰山」のブランドの建設を強化し、泰山文化と儒家文化との空間秩序と歴史関係を掘り出し、大汶口文化産業地帯と運河文化産業地帯の建設を統括的に推し進め、健康観光の育成に注目する。

現代物流

済南省都都市群経済圏一時間高効率物流サービス圏に積極的に参入し、物流ノードとする都市機能を十分に活かし、一連の産業集積、機能集積、経営集約の現代物流パークを建設する。

現代効率化農業

高品質穀物・食用油、有機野菜、健康家畜・家禽、生態林業・果物業との四つの中堅産業を強化し、苗木花卉、、茶業、水産業の四大特色のある産業を最適化する。「環泰安都市農業圏+汶河沿岸特色産業地帯」に重点を置いて発展させる。

紡績・服装

無公害な環境にやさしい生物繊維、再生セルロース繊維、タンパク質繊維、ハイテク繊維および機能性、区別化の合成繊維などの新型紡績材料を強力に発展させ、医療衛生、航空航天、自動車、建築などの産業に関わる紡績用品の発展を加速し、シリーズ化、標準化、芸術化のハイエンド服装・家庭用紡績品の発展を向上させる。工業化におけるオーダーメードとハイエンドカスタムを発展させ、ブランド戦略の実施を推し進める。

リーディングカンパニー

利華益集団

利華益集団は石油化工、製薬をコア産業とし、紡績服装、消毒液を下流産業とするマルチ業態、多国籍、多元化経営をする国家大型企業集団であり、中国工業企業トップ1000社、中国製造業トップ500社、中国化学工業トップ100社、全国大中型工業企業自主創新能力業界トップ10社、山東省企業トップ100社、山東省工業企業(集団)トップ100社でもある。

泰開集団有限公司

泰開集団は電力網・電気、専用自動車、低圧電器、環境保護設備、精密鋳造、ロボットなど多くの業種をカバーする大型企業集団である。現在企業の総合経済指標が全国の送電・変電業界の優位に立ち、山東省同業界において多年連続にトップを確保し、中国国内わずかにある550kV以下の電圧クラス送電・変電プラント設備の納品、発電所建設完全請負の能力を有する大型企業集団の一つである。長年にわたり、製品が国内すべての省・市、自治区、アメリカ、ロシア、オーストラリア、インド、パキスタン、ブラジル、韓国、ポーランド、アフリカ、南アメリカの計60数カ国の国家と地区で販売し、相次いでインド、アメリカ、カナダ、パキスタン、ケニアで支社を創立した。