ハイエンド装備

2019-11-29 21:03

一、産業の紹介

産業の規模

ハイエンドサーバー、電力設備技術および業界規模は国内ランキング上位として、産業規模は拡大しつつある。
製品技術

わが省は、超深海ツインドリルタワー半潜水型掘削プラットフォーム、CR400AF中国標準動車組、ハイエンドフォールトトレラントコンピューター、大規模高速NC自動スタンピング生産ライン、デジタル自動チーズ染色装置セットなど、一連のハイエンド装置を相次いで開発した。
産業の発展

「第125カ年計画」以来、山東省は8社の国家新型工業化産業模範基地と、26社の省クラス新型工業化産業模範基地を整備済みで、ある意味での地域特色を形成した。青島、煙台、威海での海洋工事機器・ハイテク船舶や、済南、青島での鉄道輸送機器、済南、棗庄でのハイエンドNC工作機械、泰安でのインテリジェントな生産ラインセット、濰坊での農業機器とパワー設備などは、クラスター化の傾向を見せた。
二、発展の目標:
産業の競争力

2022年までに、省全体でのハイエンド機器製造業に2兆元以上の主力業務収益を達成させて、国際的な影響力を持つ資産総額千億元以上の企業グループを少なくとも5社、総合的な実力が全国上位にランクインし、資産総額百億元以上の企業を少なくとも30社、専門性と革新についてトップに輝くチャンピオン企業を100社育成しようとする。2025年までに、主力業務収入が3兆元に上がり、大企業数が更に増大するとして整備を図っている。
イノベーション能力

自主的イノベーション能力が一段と高まった。2022年までに、ハイエンド機器製造業は技術研究開発費が主要業務収益の3%以上に占め、主要基幹企業は技術研究開発費が同収益の5%以上に占める。10個以上のハイエンド機器産業革新プラットフォームを構築し、20社以上のハイレベル研究開発機関を導入し、更に30社を超える自主イノベーション模範企業を育成するよう努力する。2025年までに、技術研究開発費が3.5%を占め、国内リードで国際的な影響力を有する自主技術・製品・ブランドを創り出す。
産業の集積

2022年までには、済南、青島、煙台の3つの産業中核地域を構築し、省の60%以上を占める産業規模を実現させる。2025年までに、青島―済南鉄道、北京―上海鉄道の沿線都市で、優位性のある特別な産業クラスター(拠点)を10ヶ所以上建設し、際立った特徴や顕著な利点、相乗効果のあるハイエンド機器産業ベルトを形成する。
三、産業ベルト:
淄博市での高性能産業ベルト
高性能医療機器と効率的なモーターを中心に、公共技術革新のプラットフォームを構築し、産業クラスター化の進捗を促進することで、全国をリードする高性能医療機器製造拠点と、効率的で進んだモーター産業クラスターを整備する。
棗庄市でのハイエンドNC工作機械産業ベルト
ハイエンドNC工作機械を中心に、リソースを統合し、浙江大学山東工業技術研究院と北航工作機械革新研究院の構築を加速することにより、国家の先進的NCシステムおよびハイエンドNC工作機械産業クラスターを整備し、中小工作機械の都からハイエンドNC工作機械拠点への転化を加速する。
濰坊市でのインテリジェント農業の産業ベルト
インテリジェント農業機器、船舶用エンジン・燃料電池、スマートウェアラブル端末を中心に、インテリジェント農業機器のイノベーションプラットフォームおよび国家水素燃料電池イノベーションセンターを構築し、全国有数のインテリジェント農業機器拠点、効果的グリーンパワー設備拠点、スマートウェアラブル端末拠点を整備する。
済寧市でのハイエンド農業機器産業ベルト
ハイエンドの農業機器を中心に、国際的かつハイエンドの技術・製品を手本とし、イノベーション能力の育成を強化し、既存のリソースを統合し、産業クラスター化の進捗を促進することで、全国有数のハイエンド農業機器産業クラスターを創出する。国際的かつハイエンドの技術・製品を手本とし、イノベーション能力の育成を強化し、既存のリソースを統合し、産業クラスター化の進捗を促進することで、全国有数のハイエンド農業機器産業クラスターを創出する。
泰安市でのインテリジェント製造機器産業ベルト
インテリジェントな生産ラインセットおよびインテリジェント電力系統設備を中心に、大学や科学研究機関との連携を強化し、全国先進インテリジェント製造機器およびインテリジェント電力系統設備のクラスターを整備する。
威海市でのハイエンド医療産業ベルト
レーザープリンター、医療用ハイエンドロボット、ハイエンドRO-RO船を中心に、主要プロジェクトの構築を加速し、国際的なグローバルレーザープリンター拠点、国家有数の医療用ハイエンドロボット拠点およびハイテク船舶製造拠点を構築する。