現代金融サービス

2019-11-29 21:03

一、発展の基礎
金融組織体系

山東省は銀行、証券、保険を主体として、様々な新興金融の業態を並行して発展する金融組織体系を初歩的に形成した。それと同時に、小口融資、融資保証、民間融資、抵当、融資賃貸、農村協同金融、金融属性取引市場などの多種類の金融業態が秩序よく発展している。
地方金融の改革

全省の農村信用社の銀行化改革が全面的に完成した。わが省の初の民営銀行――威海藍海銀行が開業した。魯証期貨、山東国際信託は相次いで香港で順調に上場した。規範化した会社制度の改制を完成した企業は1.5万社に達し、予定目標を繰り上げて達成した。
金融発展の環境

省委員会、省政府は金融活動を高度に重視し、全省の金融改革発展指導チームを設立した。全国で率先して省市県の三級の地方金融監督管理体系を確立し、地方と中央在魯金融管理部門の監督協調を強化し、全国初の地方金融監督管理法規「山東省地方金融条例」を公布した。人材、知力の投入を増やし、「全省金融人材チームの建設強化に関する実施意見」を発表した。幅広く金融の宣伝と指導を展開し、社会全体で金融を学び、金融を理解し、金融を用いる意識が普遍的に向上していた。
二、全体の需要
産業の貢献

産業の貢献がもっと際立っている。2022年までに、全省の金融業の付加価値が6000億元以上達し、GDPに占める割合は6%ほどに達成するよう努める。金融業の資産規模は安定して増加し、社会貢献度はさらに向上し、金融業の税収は500億元を突破する。
融資規模

直接融資の規模はさらに拡大し、成長率は全国平均を超え、2022年まで直接融資の比率は25%ほど達成する。保険市場の拡張を加速し、2022年まで保険料収入は4000億元以上に達し、保険深度は4%以上に達し、保険密度は一人あたり3850元以上に達するように努める。金融包摂、科学技術金融、無公害金融、海洋金融、文化金融、品質金融などの新型の金融サービスが盛んに発展していて、中小企業と農家の貸付カバー率、貸付け獲得率は着実に向上し、金融の貧困扶助任務は繰り上げて完成する。
三、未来の計画
生態環境

生態環境が著しく改善された。金融政策環境、法治環境、人材環境、世論環境はさらに適化される。社会信用環境が明らかに改善された。中央と地方の階層が整然としている地方金融監督管理体系はより健全になる。金融資産の質がさらに改善され、銀行業の不良債権率が安定して秩序よく低下し、不動産、担保圏、融資プラットフォーム、債券の引換などの分野の金融リスクが効果的にコントロールされ、解決され、不正資金集めなどの金融違法犯罪活動が効果的に抑制され、システム的な金融リスクが発生させないベースラインを守る。
開放のレベル

改革开放水平持续提高。 机构体系更加完善,国有+民资+外资”“开发性+政策性+商业性+合作性”“传统+新型+互联网”“综合化+专业化金融组织优势互补、协调发展,基本改革開放のレベルは引き続き向上している。機構体系は更に完備されており、「国有+民資+外資」「開発性+政策性+商業性+協力性」「伝統+新型+インターネット」「総合化+専門化」の金融組織の優位が相補的に、協調的に発展しており、許可が完備し、競争が整然とし、差異化発展の現代金融組織体系をほぼ形成している。地方金融の実力が著しく強化され、「齊魯金融」というブランドが鳴り響いている。
サービス能力
サービス実体の経済能力が著しく向上する。金融保障の新旧転換、重要なプロジェクトと重要なプラットフォームの建設に力を入れ、金融投資方向と期限構造が徐々に最適化される。計画期間内の本国通貨貸付、外貨貸付の年平均成長率は同期GDPの伸び率より2%高い。