山東の概況

2019-11-29 17:20

山東省は中国の東部、黄河の下流に位置し、渤海と黄海に面していて、産物が豊かで人材も輩出し、中国東部沿海の経済大省、文化大省、人口大省であり、投資と起業、観光と定住に最も適する省の一つである。行政区画について、済南、青島の二つの副省級都市、14の地級市、137の県(市、区)を管轄し、全国の1.6%の土地をもって、全国の8.5%の総生産額、9.5%の工業増加値と8.3%の農業生産額を作り出す。山東省は現在経済・社会を駆動する原動力の新旧転換という重大事業をさらに推し進め、全力を尽くして農村振興で山東省を模範にし、海洋経済の強省の建設を促進し、対外開放の新しい高地を全面的に構築し、ハイクオリティな発展を実現する道を着実に歩みを進める。